公立病院改革プラン

平成19年、国は公立病院が地域において必要な医療を安定的かつ継続的に提供していくためには抜本的な改革が必要であるとして病院事業を設置する地方公共団体に対し公立病院改革プランの策定を要請し、これを受けて当市では平成21年度からの5か年計画として「飯田市立病院改革プラン」を策定しました。
また、平成27年には国から地域医療構想を踏まえた公立病院新改革プランの策定が要請されたことから「飯田市立病院新改革プラン」を平成29年3月に策定し、目標達成に向けた取組を進めています。以下にこれまで策定した改革プランと取組の実績を掲載します。
閲覧に当たってはAdoberReaderかPDF書類を開けるアプリ等をご利用ください。