オプトアウト

オプトアウトについて

通常、臨床研究を実施する際には、文書もしくは口頭で説明・同意を行い実施します。
臨床研究のうち、患者様への侵襲や介入がなく、診療情報等の情報のみを用いる研究、余った検体のみを用いる研究は、国が定めた指針「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に基づき、対象となる全員の患者様から個別に、直接同意を得ることはしておりません。研究に関する情報を公開し、さらに拒否の機会を保証することが必要とされております。これを「オプトアウト」といいます。

オプトアウトを行っている臨床研究は以下の通りです。研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。

 

部 門 研究課題名
呼吸器内科

PD-L1 高発現未治療進行非小細胞肺癌患者におけるペムブロリズマブおよびペムブロリズマブ併用化学療法の多施設共同観察研究

長野県内連携病院において複合免疫療法を施行された非小細胞肺癌症例の臨床的背景、治療に関する後方視的な検討

消化器内科

消化器内視鏡に関連する疾患、治療手技データベース構築(多施設共同 前向き観察研究)

循環器内科・心臓血管内科

我が国における心臓植込み型デバイス治療の登録調査について

カテーテルアブレーション全国症例登録研究[J-AB2022]

糖尿病代謝内科

我が国における 1 型糖尿病の実態の解析に基づく適正治療の開発に関する研究


産婦人科
オンライン会議システムを用いた産科症例検討会
日本における新型コロナウイルス感染妊婦の実態把握のための多施設共同レジストリ研究に対するご協力のお願い
整形外科

日本整形外科学会症例レジストリー(JOANR)構築に関する研究

皮膚科

皮膚腫瘍画像データセットの構築と診断支援プログラムの開発

消化器外科

StageII 、 III直腸癌に対する術後補助化学療法の進行度ステージ別の有効性に関する後ろ向き探索的な統合解析

高齢者における大腸癌術後補助化学療法の有効性と忍容性

看護部

ドレーンチューブ類予定外抜去予防への取り組み~固定方法に視点をおいて~

リハビリテーション科 大腿骨頚部骨折術後患者における身体機能と機能予後に関する疫学調査~多施設前向きコホート研究~