心臓血管外科

心臓血管外科のご案内

特色 ・ 対象疾患

当科の担当は主に成人の心臓疾患と血管疾患の外科治療です。主に心臓弁膜症手術や冠動脈バイパス手術、大動脈瘤切除・人工血管置換術などを行っています。最近の傾向として、冠動脈バイパス術の減少と弁膜症手術、大動脈手術の増加が挙げられます。冠動脈バイパス術の減少は、冠動脈疾患に対する循環器科でのカテーテル治療の進歩が関係しており弁膜症、大動脈手術の増加は、患者さんの高齢化が進んできていることが原因です。当科での手術症例の内、約2割の患者さんが80歳以上となっております。

心臓血管外科手術の領域では、手術の安全性の向上と低侵襲化が進んでいます。また、2018年より大動脈疾患への低侵襲治療であるステントグラフト治療を行える体制が整い、これまで遠方の施設まで行かなければ受けられなかった治療が当院でも行う事が可能となりました。

心臓血管疾患はカテーテル治療の進歩も目覚ましく、今までは手術が必要であった心臓血管疾患もカテーテル治療で治すことが出来るようになってきています。当科の方針は循環器科とのチーム医療により患者さん一人一人に最もふさわしい治療法をカテーテル治療を含めた検討し提供させていただくこととしています。更に信州大学とも連携を取り、最先端医療を提供出来る体制としています。また、セカンドオピニオンも承っていますのでお気軽にご相談ください。

診療実績

手術数
  2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年
心臓・胸部大動脈 80例 91例 82例 76例 73例 82例 62例
腹部大動脈ほか 35例 31例 30例 36例 27例 21例 17例
合計 115例 122例 112例 112例 100例 103例 79例

担当医師のご紹介

  • 月岡 勝晶 ツキオカ カツアキ
    役職
    心臓血管外科部長
    卒業年
    平成9年
    専門領域
    心臓血管外科
    専門医等
    心臓血管外科修練指導医
    外科専門医
    救急専門医
    日本DMAT
    所属学会
    日本外科学会
    日本胸部外科学会
    日本心臓血管外科学会
    日本救急医学会
    日本集中治療学会
    日本外傷学会
  • 髙橋 耕平 タカハシ コウヘイ
    役職
    心臓血管外科副部長
    卒業年
    平成11年
    専門領域
    心臓血管外科
    専門医等
    心臓血管外科専門医
    外科専門医
    脈管専門医
    胸部ステントグラフト施行医
    腹部ステントグラフト施行医
    腹部ステントグラフト指導医
    胸部ステントグラフト指導医
    所属学会
    日本外科学会
    日本胸部外科学会
    日本心臓血管外科学会
    日本脈管学会
    日本救急医学会
    日本循環器学会