病院からのお知らせ

「院内助産」開始のご案内

2019.11.28

当院周産期センターでは、2020年12月2日より、自分らしいお産、より満足できるお産を目指して、院内助産を開始します。

 

「院内助産」とは…

緊急対応ができる病院で、産婦さんや産後のお母さん・赤ちゃんを対象に、助産師が中心となって分娩介助や産後ケアを行うシステムです。

母親が持つ「産む力」と赤ちゃんが持つ「産まれる力」を引き出し、その力を発揮してできるだけ自然なお産ができるように助産師が支援いたします。

院内助産では、基本的に分娩時の産科医師の立ち会いはございませんが、分娩終了時に必ず産科医師が診察をいたします。

また、産科医師とは常に連携しておりますので、必要時には速やかに産科医師が対応できる体制となっております。

 

「院内助産で分娩できる方」

妊婦健診を定期的に必要回数受診され、母子ともに正常に経過することが予測される方。

妊娠34週頃までの経過を見て、産科医師と助産師で判断し、対象の方には妊婦健診時に産科医師より説明をさせていただきます。