「森の仲間」によるコカリナコンサート

  皆さんは、”コカリナ”という楽器をご存知ですか?
 「桜の木でできたオカリナ」と呼ばれ、東欧ハンガリーの楽器です。日本へは、1995年に紹介されました。1998年の長野冬季オリンピックの際、伐採された木々を大切に有効活用しようと考えた結果コカリナを製作、その後多くの人々に知られるようになりました。
小さな楽器ですが、その音色は豊かな森林を想像させる雄大さがあり、また木の優しいぬくもりを感じさせてくれます。こつこつと練習を重ねた皆さんが、秋の歌のプログラムを持参しての演奏会でした。集まった患者さんやご家族にも慣れ親しんだ曲が多く、それぞれに口ずさみながら、楽しんでいました。

 飯田市立病院では、ボランティアを募集しています。
 ”患者さんとお話してみたい”、”車椅子での散歩のお手伝いをしたい”また、玄関ホールへの展示も受け付けています。連絡をお待ちしています。

                        Tel:0265-21-1255  内線2333 宮澤
                                      内線2237 何原(いずはら)
DSC05112DSC05112