DMATが派遣されました

この度の東北関東大震災の被災地支援のため、当院のDMAT(災害派遣医療チーム)が派遣されました。
メンバーは、平栗 学外消化器外科副部長他看護師3名の計4名です。
3/11(金)の19:20に福島県立医科大学病院に向けて当院を出発し、3/13現在は岩手県花巻空港で支援活動を行っております。

写真左より、松沢洋子隊員(看護師)、山崎勝三隊員(看護師)、平栗 学隊長、帯川直純隊員(臨床工学技士)

 

今回の飯田市立病院DMAT隊活動報告は以下の通りです。

 

3/11 16:42 長野県からDMAT隊の出動要請あり
3/11 19:20 飯田市立病院DMAT隊(4名)が、市立病院救急車で出発

3/12  1:50 磐越自動車道津川からUターン 日本海側経由で宮城県方面、岩手県方面へ参集地点変更
3/12  9:00 目的地を岩手県 県立中部病院に変更
3/12  9:00 広域搬送に備え、飯田下伊那の一般患者の受入を飯田病院、健和会病院、輝山会病院へ依頼
       自衛隊輸送機の三日市場受入と患者搬送に備え、飯田広域消防本部警防課、市危機管理・交通安全対策室へ連絡
3/12 10:20 岩手県立中部病院へ到着。活動開始
3/12 11:30 岩手県立釜石病院へ移動開始
3/12 12:10 統括DMATよりいわて花巻空港に目的地変更指示
3/12 12:35 いわて花巻空港へ到着 SCU活動開始
3/12 17:00 花巻温泉病院へ患者搬送
3/12 19:00 済生会北上病院へ患者搬送
3/12 20:30 盛岡赤十字病院へ移動
3/12 21:00 SCU活動終了

3/13  8:30 SCU活動開始 搬入トリアージに従事
3/13 14:30 SCU活動終了

3/14 17:00頃 当院到着