飯伊緩和ケア連携協議会

飯田市立病院は、地域がん診療連携拠点病院として、院内だけでなく飯伊医療圏(飯田市・下伊那郡)で緩和ケアを必要としている患者さんやご家族に対して、いつでもどこでも切れ目のない緩和ケアを提供する使命があります。
そのためには、当圏域内の医療・保健・福祉機関との連携を密にしていくことが必要と考え、その核となる組織の構築を進めております。正式な組織としての立ち上げとなっていませんが、現在、「飯伊緩和ケア連携協議会」と銘打って、地域の医療等の関係者にお集まりいただき、講演会、勉強会、カンファレンスなどを通じ、緩和ケアの地域連携を図っています。

開催状況

開催日内容参加者数備考
院内院外
1H24
2/18
講演
緩和ケアの地域医療連携に向けて
- 飯田市立病院緩和ケアチームの現状と今後の活動 -
講師 飯田市立病院緩和ケアチーム緩和ケア認定看護師
清水 美穂子
特別講演
緩和ケアの地域医療連
- 希望どおりに終焉の場を提供する -
講師 医療法人どちペインクリニック玉穂ふれあい診療所
院長
土地 邦彦 先生

24

9

33

2H24
6/29
症例検討
協議事項
今後の協議会の進め方について

2

4

6

3H24
10/29
協議事項
緩和ケア地域クリティカルパスについて

7

8

15

4H25
2/18
勉強会
麻薬の処方について
協議事項
緩和ケア地域クリティカルパスについて

8

12

20

5H25
10/21
緩和ケア事例検討
協議事項
医師に行った緩和ケアに関するアンケート結果

9

9

18

6H26
2/24
緩和ケア事例検討

10

8

18

7H26
6/23
緩和ケア事例検討

13

13

26

8H26
10/27
緩和ケア事例検討

19

8

27

9H27
2/16
緩和ケア事例検討

11

8

19