地域連携

超高齢化が進み、医療需要が増大する中で、飯田市立病院だけですべての患者さんを診るのは難しい時代となりました。
急性期・慢性期など病院・診療所の役割分担を明確とする地域完結型医療の推進に向けて、病病連携・病診連携を積極的に行っています。