緩和ケア

がん患者さんは、がん自体の症状のほかに、痛み、倦怠感などの様々な身体的な症状や、落ち込み、悲しみなどの精神的な苦痛を経験します。その身体的・精神的な苦痛をやわらげ、自分らしく日々の生活を送ることができるように、がんと診断されたときから、患者さんやそのご家族を支援するのが緩和ケアです。
飯田市立病院では、緩和ケア内科の診療、緩和ケアチームの活動などを通じ、様々な緩和ケアを提供しています。