⑧病病連携・病診連携(病院間の連携・病院と診療所の連携)

手術・化学療法・放射線治療法による治療が終了した患者さんに対して、本人同意のもと、がん地域連携パス(肺・胃・大腸・肝臓・乳)により、地域の医療機関へ逆紹介を行っています。特に、診療所の先生方へは、治療に関する情報提供や相談について、素早い対応を心がけています。

▶がん診療医療機関一覧表