がん診療のご紹介

がんの治療法は、手術治療、放射線治療、薬物療法などがありますが、これらの治療を単独で行うのではなく、様々な治療法を組み合わせて治療(集学的治療)を行っています。
また、がんが進化した時期だけでなく、がんが見つかった時から、つらい症状を緩和する「緩和ケア」も提供しています。
治療やケアの提供にあたっては、大学病院などの先進医療を提供する医療機関や患者さん達のかかりつけ医である地域の医療機関とも連携して行っています。また、診療従事者や医療施設の充実も積極的に図っています。