入院生活

寝具

  1. 寝具は病院で用意いたします。シーツとカバーは入院した日を基準に週1回交換します。
    汚れた場合はその都度交換いたします。
  2. 病衣(パジャマ)はご自分で用意されたものを使用しても差し支えありませんが、病院でもお貸しします。6月から9月は週3組、10月から5月は週2組が目安です。
  3. 病院でお貸しする病衣の使用料は、保険扱いになりませんので実費(税込み1日70円)の負担となります。使用を変更する場合は、その都度担当看護師にお伝えください。

入浴

  1. 病棟内に浴槽があります。シャワーは毎日、浴槽は休日日以外ご使用いただけます。
  2. 入浴に関しては治療上制限をさせていただく場合もありますので、医師または看護師にご確認ください。

病室

  1. 大部屋と個室、特別室があります。お部屋にはロッカー、テレビ、冷蔵庫付きの床頭台(枕もとの収納庫)があります。
  2. 患者さんの状態により、部屋の交換をお願いすることがあります。
  3. 特別室は、入院前からの予約になります。個室は部屋数が限られていますので、病状や治療内容による使用を優先させていただき、ご希望に添えない場合があります。医師または看護師にご相談ください。
  4. 特別室、個室は下記の使用料(1日につき)が必要になります。
  5. 特別室(バス・トイレ付) 8,640円
    個室A(トイレ付) 3,240円
    個室B 2,920円

食事

  1. 当院の食事は、適時・適温で、普通食は週5回(月から金) 2種類のメニューから食事を選んでいただく方式を導入しています。
  2. 病院の食事時間は、次のとおりです。
    朝食 7:30から  昼食 12:00から
    夕食 18:00から
  3. 治療によっては、食事内容にが制限されることがあります。
  4. 食事は、治療の一環です。飲食物の持ち込みはご遠慮ください。

薬の説明

  1. 入院前に当院あるいは他の病院・診療所等で処方されているお薬がありましたら、医師、看護師または薬剤師に必ずご提示ください。
  2. 健康食品についてもお話しください。
  3. 薬や食物などのアレルギーのある場合はお申し出ください。
  4. 薬剤師がお薬の説明やお薬を配りに病室へ伺うことがあります。お薬についてお聞きになりたいことがあれば、遠慮なくお尋ねください。また、常備薬や今まで起こった薬による副作用等お聞きする場合がありますが、ご協力をお願いします。

入院中のすごし方

  1. 電気製品(パソコン・アンカ・電気毛布など)を使用する時は看護師にお申し出ください。
    テレビ台のカード式の専用コンセントから利用できます。カードの販売機はデイルームにあります。
  2. 入院中の携帯電話の通話については、なるべく各階のデイルーム、エレベーターホールでご使用ください。病室(多床室)で使用する場合は、他の患者さんの療養を妨げない声の大きさ、時間帯、通話時間等のマナーを守ってください。また、メール、webの閲覧等についても音を出さない、歩きながら使用しないなど、他の患者さんに配慮して使用してください。
  3. テレビは個々の床頭台(枕もとの収納庫)に備え付けてありますが、他の患者さんの迷惑にならないようにイヤホンをご利用ください(売店でも販売しています)。
  4. 敷地内は禁煙となっていますので、入院中は禁煙をお願いします
  5. 病棟を離れる際は、看護師にご連絡ください。
  6. 原則として起床時間は6時、消灯時間は21時となっています。
  7. 外出、外泊をご希望の時は、医師または看護師にご相談ください。近隣のコンビニやスーパーに買い物に行く時も外出届が必要です。
  8. 郵便ポストは病院夜間受付入り口にあります。
  9. 地震、火災等の非常時に備えて、避難経路の確認をしてください。避難の際には院内放送をいたしますので、医師、看護師等の避難誘導に従ってください。
  10. 可燃物については、ベッドサイドのゴミ箱に捨てていただきますが、カミソリ等処理に困る物は看護師に申し出てください。お見舞い、付き添いの方の持ち込んだビン・缶などはお持ち帰り頂くようにお願いいたします。