妊婦検診の料金

 妊婦健診は自費料金で、健康保険は適用されません。ただし、特別な問題が生じたとき、(例えば妊娠中毒症、妊娠高血圧症候群、糖尿病合併など)は、その治療や検査、受診に関わる料金のみ保険扱いになります。

 妊婦健診では、通常の健診(基本健診)のほか、スケジュールにそって検査を行います。その場合には基本健診料金に検査の料金が加算されます。

 長野県内にお住まいの方は、妊婦健診受診票を健診時にお持ちいただくことで、窓口で補助を受けることができます。県外にお住まいの方でも、償還払いで補助を受けることが出来る場合があります。詳しくは、各市町村にお問い合わせください。

 

項目 料金 内容
基本健診 6,000円
(医師が行う場合)
5,040円
(助産師が行う場合)
問診および診察、血圧・体重測定、尿中一般物質定性半定量検査
前期検査
(妊娠10週前後)
約25,000円 ABO・RH血液型、末梢血液一般検査、糖、TPHA検査、梅毒脂質抗原使用検査、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗原検査、赤血球不規則抗体、HIV抗体価、ウイルス抗体価、子宮がん検診、クラミジア・トラコマチス核酸同定、肝機能(GOT・GPT)、トキソプラズマ抗体価
中期検査
(妊娠24週前後)
約8,000円 末梢血液一般検査、糖、肝機能(GOT・GPT)
後期検査
(妊娠34週前後)
約12,020円 末梢血液一般検査、GBS検査、肝機能(GOT、GPT)

※検査時期・項目・料金は標準的な例です。目安とお考えください。