総合内科

総合内科のご案内

 内科は消化器内科・呼吸器内科・内分泌内科・腎臓内科の臓器別専門科及び膠原病外来の診療を行っています。更に、非常勤医師により血液外来の診療が行われています。

 近代の医学、医療の進歩、変遷に伴い、拠点病院として高度医療の推進が求められ、必然的に専門別診療体制へ進む傾向にあります。しかし、一方において人口の高齢化などさまざまな社会的要因も反映して、疾病は多様化し、複雑化しています。特定の診療科に属さないような疾患や病態(発熱、食欲不振、体重減少といった、当初の診療科目の特定が困難な症状、兆候を持つ症例)の診断、治療に対し総合診療への発展を目指しています。

 紹介状が無く初めて飯田市立病院内科を受診される患者さんは、まず初診担当医が診察します。その上で、臓器別専門科の診療が必要と判断される場合には臓器別各科に紹介・対応します。

 これまでの治療歴、通院歴は非常に重要な情報となりますので、当院を受診されるときには、それらの情報をご持参頂ければ幸いです。

 紹介状を各専門科宛てにお持ちいただくと、初診時から臓器別専門科で診察いたします。

担当医師のご紹介