眼科

眼科のご案内

特  色

当院は飯伊地域における唯一の地域医療支援病院であり、近隣に大学病院や大病院がありませんので、地域の開業の先生方が安心して紹介できる眼科、地域外の大病院へ紹介することなく飯伊地域内で治療が完結できるような眼科であることを目標としています。

対象疾患

【白内障】
原則、入院手術となります。眼内レンズは球面・非球面、無着色・着色レンズ、乱視矯正眼内レンズ、単焦点眼内レンズと各種用意しており、患者さん1人1人に適したレンズを選択しております。
【網膜硝子体疾患】
手術が必要な網膜疾患全般には小切開(23G/25G)の広角眼底観察システムと内視鏡硝子体手術を併用したハイブリッド硝子体手術を行っており、増殖硝子体網膜症や増殖糖尿病網膜症などの難症例も手がけております。
また、加齢黄斑変性や糖尿病網膜症・網膜静脈閉塞症の黄斑浮腫に抗VEGF製剤やステロイド製剤の硝子体注射も行っております。
【緑内障】
視野検査と光干渉断層計を軸にした緑内障診断、治療を行っております。手術治療も行っており、開放隅角緑内障に対しては主にトラベクトームを用いて短時間で負担の少ない手術を行っています。
また、眼内インプラント手術(Express)も導入しており、血管新生緑内障の様な難症例の手術加療も行っております。
【眼形成】
眼瞼および結膜の腫瘍、眼瞼下垂・内反・外反、涙道疾患など様々な外眼部疾患に対して手術を行っております。涙道疾患には涙道内視鏡を使用しております。
【角結膜疾患】
結膜弛緩症、翼状片などに手術を行っております。
【ぶどう膜炎、神経眼科】
眼局所治療とともに原因となる全身疾患の有無の検査を行い、重篤なものは入院しての精査や加療を行っております。
【小児眼科、斜視・弱視】
火・木曜日午後に徳島医師の専門外来を行っております。
【救急疾患】
裂孔原生網膜剥離、急性緑内障発作、白内障術中水晶体落下、眼内炎、穿孔性眼外傷、化学外傷、網膜動脈閉塞などの疾患も緊急入院、緊急手術を行っております。

診療実績

平成28年1月1日から平成28年12月31日までの手術成績

白内障手術517眼PEA+IOL:509眼 PEA:1眼 IOL挿入:8眼硝子体手術152眼網膜剥離:29眼 黄斑上膜:40眼 黄斑円孔:13眼
糖尿病網膜症:23眼 硝子体出血:17眼 他:30眼緑内障手術58眼TLE:15眼(Express含む) TLO:24眼 GSL:14眼 他:5眼眼瞼手術68眼眼瞼下垂:40眼 内反症:27眼 外反症:1眼眼腫瘍切除術10眼眼瞼腫瘍:3眼 結膜腫瘍:2眼 眼窩腫瘍:3眼
涙腺腫瘍:1眼 霰粒腫1眼涙道手術40眼涙道内視鏡手術:40眼結膜手術19眼翼状片:16眼 結膜嚢形成:3眼硝子体注射375眼アイリーア:279眼 ルセンティス:58眼 マキュエイド:38眼その他13眼 合計1,253眼

担当医師のご紹介