緩和ケア内科

緩和ケア内科のご案内

特色

 当院では2007年より緩和ケアチームの活動が始まりました。2007年は延べ31名の患者さんに関わり29.0%の方が退院され、2008年は延べ111名の内40.5%が退院できました。そのため退院後も外来で緩和ケアを提供することが必要となり、2009年4月より麻酔科外来で麻酔科医と緩和ケア認定看護師が中心となり緩和ケアの提供を開始しました。これにより、当院外来通院中の患者・家族に早期から緩和ケアを提供することが出来るようになりました。また、緩和ケアに関する地域連携構築に向けて2009年9月より緩和ケア内科を標榜し、当院以外で治療を受けられている患者・家族の方々に対しても緩和ケア内科外来を受診していただくことにより、緩和ケアを提供できるようになりました。

対象疾患

 がんに限らず、難治性疾患に罹患している患者・家族の方々

診療実績

緩和ケアチーム年間依頼件数
   2012年180名、2013年133名、2014年155名、2015年155名
外来延べ患者数
   2012年417名、2013年318名、2014年542名、2015年484名

担当医師のご紹介