病院沿革

事    項
昭和26年3月 病院開設許可(病床数一般25床、結核9床)
昭和26年12月 開院
昭和40年7月 増改築(本館)竣工(鉄筋コンクリート地下1階)
昭和49年3月 中央診療棟竣工(鉄筋コンクリート地下1階、地上2階)
昭和52年3月 増改築(新館)竣工(鉄筋コンクリート地下1階、地上4階、病床数一般304床、結核61床)
昭和54年9月 新病院建設マスタープラン作成依頼
昭和56年7月 同報告書完成
昭和56年11月 病院設備研究委員会設置
昭和59年4月 結核病床廃止(病床数一般304床)
昭和61年12月 病院建設研究室設置
昭和63年12月 新病院建設基本設計、実施設計発注
平成元年11月 総合病院となる
平成2年2月 新病院建設設計完了、敷地造成工事着手
平成2年7月 新病院開設許可(病床数一般50床増床し、354床に変更
建設工事着手
平成4年7月

新病院本館工事終了

平成4年9月 新病院竣工
平成4年10月

開院

平成7年4月 伝染病隔離病舎工事終了
平成7年7月 看護婦養成実習室竣工
平成9年1月 災害拠点病院指定
平成9年3月 エイズ治療拠点病院指定
平成10年3月 6階東病棟病棟増築竣工(病床数49床増床し、403床となる)
外来棟増築竣工
平成10年9月

検査手術棟増築竣工

平成11年6月 リハビリ棟増築竣工
平成12年6月

高圧酸素治療室整備

平成12年8月 場外離着陸場(ヘリポート)竣工
平成12年9月 地域周産期母子医療センター指定
平成13年3月 MRI室整備
平成13年10月 ヘリポート油庫設置
平成13年12月 蒸気ボイラー改修
在宅介護支援センター(別棟)新築
平成14年3月 救急治療室増改築
結核患者収容個室整備
平成15年9月 救急外来大屋根整備
平成15年12月

駐車場ゲート運用開始

平成16年2月 入院電子カルテ運用開始
平成16年4月 外来電子カルテ運用開始
平成16年7月 地域医療支援病院承認
平成17年1月 日本医療機能評価機構 認定病院更新
平成17年4月 臨床研修棟整備
平成18年2月 助産師外来開始
平成18年7月 PET-CT整備
平成18年10月

新型救命救急センター指定

平成19年1月 地域がん診療連携拠点病院指定
平成19年3月 高松分院閉院
平成19年4月 高松診療所開設
平成20年4月 院内保育所開設
平成21年4月 DPC対象病院
平成22年5月 飯田市立病院介護老人保健施設・高松診療所 新施設完成
平成25年4月 南棟竣工 新救命救急センター運用開始
平成26年3月 第3次整備事業竣工(周産期センター、がん診療・緩和ケアセンターほか)