高校生1日看護師体験を実施しました

 毎年、夏休みを利用して、長野県看護協会主催による看護師体験を実施しています。たった1日ですが、少しでも看護師の仕事を知り、看護職を目指す機会になればと考えています。現在、当院で働いている看護師には、高校生1日看護師体験へ実際に参加したスタッフが何人かいます。
 今年も7月26日に1回目を終えました。院内の見学(普段は目にすることができない手術室や集中治療室、検査室、放射線操作室など)や、病棟での看護ケアを体験しました。体験後は実行委員との交流ということで1時間ほどお茶を飲みながら1日を振り返りました。参加者からは色々な質問が出されました。初めての体験で疲れ(心地よい)もあったと思いますが、今後の進路選択に看護職が入ることを願っています。