飯田市立病院新改革プランを改訂しました

 平成19年12月に「公立病院改革ガイドライン」が示され、飯田市では平成21年度からの5か年計画として、「飯田市立病院改革プラン」を策定・公表しました。計画の策定前から取り組んでいた経営改善により、平成21年度から7年連続で経常収支の黒字を達成しました。
平成27年3月には国から「新公立病院改革ガイドライン」が示され、地域医療構想を踏まえた役割の明確化を新たな柱として加え、新改革プランの策定が求められました。
 飯田市では、平成29年3月に「新改革プラン」を策定し、公表しましたが、平成28年度に経常赤字に転じ、平成29年度には経常赤字が3億8千万円に拡大したことから、平成30年9月に「新改革プラン」を改訂しました。
2020年度の経常収支黒字化を目標とし、経営改善に取り組んでいきます。 

飯田市立病院新改革プラン 平成30年9月改訂版(PDF)