入院医療費計算方法変更のお知らせ

 飯田市立病院は厚生労働省が認定する「DPC対象病院」となります。これにより、平成21年4月1日以降に入院された患者さんから、新しい計算方法で入院医療費を請求させて頂くこととなります。

 この新しい計算方法とは、「診断群分類包括評価制度(DPCと呼びます)」を導入した計算方法です。DPCとは、診断、行為、組み合わせの略で、病名や症状をもとに、手術などの診療行為の有無に応じて、厚生労働省で定められた1日あたりの診断群分類点数をもとに、医療費を産出する方法です。詳しくは下記のファイルをご覧ください。

お問合せは飯田市立病院医事課入院係21-1255(内線2129、2150)までお願いします。

 入院医療費計算方法改定のお知らせ